「ベルばら」二次創作ファンより、マーガレット編集部へお願い。

先日初のベルサイユのばら同人誌を無事購入したわけですが、ベルばらの同人誌は本当にお高いです。

ベルサイユのばらは漫画雑誌「マーガレット」に40年以上前に発表された作品なので、
ベルばらファンの多くは私と同じリアルで原作を読んでいた時代の人ばかりと推察されます。

これくらいの女性の購買意欲はなかなかのものですから、ほしい!と思ったらいくらでもお金に糸目はつけない、
ある意味男気まで感じます。

そのため、ベルばら同人誌はヤフオクでは高値取引となって、これ!といったものが出たら、次々と入札者があらわれ、
他の同人誌だとせいぜい2000円、3000円で落札できますのに、
ベルばら同人誌だと3000円より軽く上をいって、ついには10000円ほどの高値がついたりします。

私が見た最高額は7万円超えてましたね、高いにもほどがある、こんなに高かったら貧乏人は買えないってことです!

そこで、マーガレット編集部にお願いしたいです。

まず、マーガレットの社長様か編集長様かが池田理代子先生に、
マーガレット増刊号の特別号として一冊まるごとベルサイユのばらをやることを土下座してでもお許しを願います。

 

土下座

 

そしてこれ!といった優れた作品をお描きになるベルばら二次創作作家さんたちにお声をかけて、
オスカルとアンドレの亡くなる前のラブストーリーや、現代版、パロディー、
オスカル様とアンドレのもうひとつの未来など描いていただくのです。

内容は二次創作作家さんたちにお任せして、漫画の絵もベルばらの漫画を描いても良いとおっしゃる漫画家さん、
(よしながふみ様はすでにおやりになっているようですし)またはイメージにあった漫画が描けるのなら漫画家志望の方でもかまいません。

読みきりを10作ばかり入れていただく、出来ればひとつくらい池田理代子先生に描いていただければ最高なんですけど。

もしも、これが実現できたら、現在の漫画雑誌が売れない悩みなんて吹き飛ぶほどの売れ行きにつながるでしょう!

その証拠に最近では池田理代子先生によるベルサイユのばら読みきり漫画を出し、
30ページにも満たない内容でしたが、即完売状態で、私も買えなかったです。・・・

これほど売り上げが伸びる媒体をそのままほうっておくのは非常にもったいないことです。

このようなベルばらプロジェクトを勇気ある「マーガレット」編集部が立ち上げてくれたら、私一冊1000円以上でも購入させていただきます。